2009年11月09日

パワーコードでしっかりサポート〜CrazyTrain

 

16小節からなる“Crazy Train”の間奏。
そのバッキングはパワーコードの循環です。F#mから始まり、下のF#mに降りてくることのくり返し。
単純ですが、ソロをしっかりとサポートしています。

posted by 黒パン at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ここが好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

ミュート音がセクシーなセイモア・ダンカン SHR-1

ウェットなサウンドが魅力のSeymour Duncan SHR-1。5弦開放のミュート音がセクシーです。
“Shot in the Dark”“I Don't Know”“Flying High Again”に5弦の開放を使う部分がありますので、聞いてみてください。
5弦は、それぞれ「Bb」「A」「Ab」とチューニングが異なります。サウンドの印象も異なりますね。
posted by 黒パン at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | インプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

これが限界〜"Shot in the Dark"

"Shot in the Dark"をYouTubeにアップしました。Aメロでの伴奏を弱くして、強弱のメリハリをつけるのに成功していますが、間奏がヨレヨレなのが残念。とり直しても、これを上回ることは、私の実力ではムリと判断し、妥協しました。
「この曲は、間奏よりリフが主役」という思いが演奏に表れてしまったかもしれません。。。(^^;
posted by 黒パン at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

目指せ17フレット〜小指を鍛える(13)

小指を鍛えるためのトレーニング:パターン(13)は、何のヒネリもありません。ただ、上がっていくだけです。運指も人差し指から小指まで順番に1フレットずつ順番に上がるだけ。ただ、押さえる弦が・・・

私の小指は短いので、低音弦を押さえるのが苦手・・・(>_<)
低いポジションならまだしも、ハイポジションになると手が出ません……いや、指が出ません。

それを克服するのがこのパターンの目的です。5弦を9フレットあたりから駆け上がって行きますが、15フレットが限界。あとは音が途切れてしまいます。目標は、17フレット。“Flying High Again”の間奏で使われるポジションです。

posted by 黒パン at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 奏法,練習法とか… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

3弦と2弦のビミョーな関係


開放弦のままチューニングする技をようやく習得しました(添付ファイル)。慣れてしまうと、早くチューニングできます。基準となるA音(5弦)さえと合えば、隣の弦とハモっているかを判断すればよいからです。でも、2弦だけこれが通用しません。
3弦をG音に合わせた後で、開放で鳴らしたままで、2弦を「ビヨ〜ン、ビヨ〜ン……」と上げて最初にハモる時点で「合ったかな」とチューニングメーターで確かめると、B音ではありません。さらに少し上げたところでようやくB音となります。その時2本の弦を同時に鳴らすと濁っています。でも、他の弦も鳴らすと、澄んだハーモニーに聞こえるから不思議。
これは、和音の構成と関係があるのでしょうか。3度と7度とでは役割がずいぶん違いますよね。例えば、DとDmとは半音違いですが、印象がガラリと変わります。他方、同じ半音違いでもDとDmaj7とでは、さほど差を感じません。不思議です。
 
posted by 黒パン at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

地味な間奏〜“Shot in the Dark”

 
“Shot in the Dark”の間奏って割と地味だと思います。メインリフが派手だからそう感じるのかもしれません。

個人的には、行きつ戻りつの思わせぶりなフレーズが好きです。

posted by 黒パン at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ここが好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

ホーミー・ハーモニクス?〜“Flying High Again”

 

ランディ・ローズによる2弦のハーモニクスは、ホーミーを思わせます。
ホーミーとは、モンゴルの喉歌で、一人で2声、3声を出す歌唱法です。

“Flying High Again”でもそれが聞けます。間奏の出だしです(添付音源の最後)1本の弦なのに2個、3個の音が鳴っている感じです。

posted by 黒パン at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ここが好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

胸高鳴るメインリフ〜“Into the Arena”



マイケル・シェンカーによる不朽(ふきゅう)の名作で、インスト曲の超大作“Into the Arena”

全く無駄のない見事な構成です。冒頭のメインリフはアリーナ(闘技場)での闘いの到来を告げるかのよう。
3連符の強弱をつけることはもちろん、リフとコード弾きの音量バランスをとるために、ピックの握りと角度を工夫しました。
posted by 黒パン at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ここが好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

闇夜の“一撃”〜Shot in the Dark


“Shot in the Dark”のメインリフ。ピンチハーモニクスがきまるとスカッとします。

美しいハーモニクス、荒々しいリフ、そして銃撃にも似たピンチハーモニクスの一撃。

ところで、発表当時の邦題は「闇夜にドッキリ!」でしたが、“Shot”なのだから「闇夜の“一撃”」の方がピッタリと思うのですが。

posted by 黒パン at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ここが好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

小指を鍛える(12)

小指を鍛えるためのトレーニング:パターン(12)は、小指を鍛えるのはもちろん、指が隣の弦に触れてミュートしてしまうことを矯正するのも目的とします。
小指は、1弦と2弦の13フレットを行き来します。途中、2弦の10フレットが鳴りますが、これを中指・薬指が消さないよう注意する必要があります。


1弦|----------12--------------
2弦|--------10----------------
3弦|----------12--------------

1弦|------------13-------------
2弦|--------10--13-------------
3弦|-----------12-------------

posted by 黒パン at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 奏法,練習法とか… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

コーラスとギターの絡みが魅力〜「愛を止めないで」

 
オフ・コースの「愛を止(と)めないで」にはコーラスにも参加してます。
第1間奏はコーラスと重なるので、両立が難しいです。しかも、ロングトーンなのでごまかしがききません。

でも、コーラスとギターの絡(から)みはオフ・コースの肝なので逃げるわけにはいきません。。。(^^;

posted by 黒パン at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ここが好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

小指を鍛える(11)

小指を鍛えるためのトレーニング:パターン(11)は、小指だけ別の場所で別の動きをさせるのが狙い。
小指と薬指はつながっているのだそうです。だから、意識して小指と薬指の動きを切り離すためにフレーズを考えました。

1弦|------------------15-----
2弦|------------------------
3弦|------------------------
4弦|----------12--------------
5弦|-------------14-15------
6弦|------------------------

1弦|----------------15------
2弦|------------------------
3弦|------------------------
4弦|------------------------
5弦|----------12-14---------
6弦|---------------15-------

posted by 黒パン at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 奏法,練習法とか… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。