2010年11月22日

ジェイクチューンでもう1曲

“Shot in the Dark”は、変則チューニング。1弦から4弦までは「半音下げ」、5弦と6弦は逆に「半音上げ」です。

苦労してチューニングしても、この1曲だけというのも何だかもったいない気がします。

そこで、このチューニングのままで弾く曲を考えてみました。まだ、ヒラ歌部分のリフだけですが…


posted by 黒パン at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 作りかけですが… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

小指を鍛えるためのフレーズ(7)


小指を鍛えるためのフレーズ(7)ですが、1コーラス分にまで育ってきました。

インストルメンタル曲っぽく聞こえてきます。

posted by 黒パン at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 作りかけですが… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

「洗いたての空」

 
昨夜の雨は、久しぶりの雨でしたが、激しかったですね。
ところが夜が明けると抜けるような青空です。台風一過のよう。
ラジオでアナウンサーがこの好天を「洗いたての空」と表現していました。印象的なので曲にしてみました。


「洗いたての空」

夜来の雨もあがったよ
土砂降りが嘘みたい
洗い流してくれたよ 都会の汚れを
見上げてごらん

広がる青い空
洗いたてなんだね
広がる青い空
すがすがしい朝だよ

posted by 黒パン at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 作りかけですが… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

「相次ぐ食品スキャンダル」

 
今度は、タケノコの産地偽装が明らかになりました。
それを受けて、先日公開したオリジナル曲「ついに“毒ゴメ”」を改定しました(添付ファイル)。

それにしてもこの手の問題、いつまで続くのでしょうか。


posted by 黒パン at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 作りかけですが… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

「走れ!軽トラ」(3)

 
オリジナル曲「走れ!軽トラ」にブリッジ部分を追加しました。

歌詞:「走れ!軽トラ」
行け、行け、軽トラ 行け、行け、軽トラ
オイラの相棒 軽トラ
行け、行け、軽トラ 行け、行け、軽トラ
いかした相棒 軽トラ
行け、行け、軽トラ

チョコマカ、チョコマカ
走るよ、運ぶよ
働きバチだよ 軽トラック

走れ 走れ 軽トラ 走れ 走れ 軽トラ
あぜ道を駆け 抜け田んぼへ
それ、田んぼへ


posted by 黒パン at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 作りかけですが… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

「ラ・セゾン」のエンディング

ラ・セゾンのエンディング。フェードアウトなので、完結するようエンディングを考えてみました(添付ファイル参照)。

最後は、複音で終わるようにしました。2つの音程は4度なのに、テンションを感じます。
その理由は、ルートからすると減3度と減7度ですから不安定に聞こえるからでしょう。

posted by 黒パン at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 作りかけですが… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

アルペジオで盛り上げる〜「長い髪の少女」

異色のGS、ザ・ゴールデン・カップスのヒット曲;「長い髪の少女」のイントロを考えてみました。
といっても、リードではなく、サイドギターです。
下の3つのポジションが軸になっています。

1弦|----------10-
2弦|----------10-
3弦|----------10-

1弦|----------10-
2弦|----------11-
3弦|----------10-

1弦|---------9---
2弦|----------10-
3弦|---------9---

posted by 黒パン at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 作りかけですが… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

小指を鍛えるためのフレーズ(1)

小指を鍛えるためのフレーズ(1)をまだ示していませんでしたね。
あらためてアップするほど凝ったものでなく、シンプルなものですが。。。(^^;
(2)に比べてカンタンでしょ。使う音は次のとおりです。

1弦|-----------------------
2弦|------------12-13--15--
3弦|------------12---------
4弦|------------12---------
5弦|-----------------------
6弦|-----------------------

1弦|-------7-8--10----
2弦|-------7----------
3弦|-------7----------
4弦|------------------
5弦|------------------
6弦|------------------

posted by 黒パン at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 作りかけですが… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

「走れ!軽トラ」(2)

「走れ!軽トラ」(2)
日本の産業を支える働きバチ:軽トラックを讃える歌「走れ!軽トラ」が少し曲らしくなってきました。
先日(2008/08/21)アップした1コーラスは、農業で働く軽トラを描きましたが、2コーラスでは、漁業で働く軽トラを描こうと思います。

「走れ!軽トラ」(2)
行け、行け、軽トラ
行け、行け、軽トラ
おいらの相棒
イカした相棒
走れ 走れ 軽トラ
走れ 走れ 軽トラ
海岸駆け抜け 港へ

posted by 黒パン at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 作りかけですが… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

小指を鍛えるためのフレーズ(2)

 

貼付の音源は、先日のフレーズを改良したものです。
小指の前に薬指を鍛える動きを取り入れました。

使う音は、下の通りです。
コードネームでいえば、AmとG

1弦|-------3--5--7-----5--7--8--|
2弦|-------3-----------5--------|
3弦|-------4-----------5--------|

posted by 黒パン at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 作りかけですが… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

「ツルの求愛」〜はみ出しの1弦

 
秋が深まり、寒くなりました。北から渡り鳥がやって来る季節です。
アイバニーズRGT220を弾いている時1弦を鳴らそうとしたら、指板から落っこちてしまいました。そしたら「ピコ♪」と音がしました。かわいい音です。それは、ノイズというより、鳥の鳴き声みたいです。

興に任せて鳴らしてみたら、ツルの求愛の声をイメージさせる音になりました(貼付ファイル)。。。(^-^)

posted by 黒パン at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 作りかけですが… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月31日

小指のトレーニング〜パターン7


小指のトレーニングを兼ねて新しいフレーズを考えてみました。短いモチーフにすぎませんが・・・


人差し指と中指の2本が固定された状態で薬指,小指を動かすのは辛い。。。(>_<)
それを克服するために、あえて人差し指と中指を固定したままのフレーズを作ったのです。


なお、前回の記事にからめて言うと;
これは“裏”から入るので、「アップストローク」で始めると滑らかになります。

使う音とポジションは次のとおりです。

1弦|---------------
2弦|---------------
3弦|------5--7-8---
4弦|-------6-------
5弦|---------------
6弦|---------------

posted by 黒パン at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 作りかけですが… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

初めてのメジャー弾き!?〜「亜麻色の髪の乙女」

 

カバーブームと言われて久しいですが、この火付け役が
島谷ひとみの「亜麻色の髪の乙女」だと言われています。

大好きな曲ですが、エンディングがちょっと寂しい。
そこでアウトロ(後奏)を作ってみました。
メジャー(長調)のメロディーを作るのは、もしかしたら、私にとって初めてかも。。。(^^;

よかったら聞いてください。

posted by 黒パン at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 作りかけですが… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

「ついに“毒ゴメ”」

相次ぐ食品スキャンダルのなか、国民を驚愕させたのが“毒ゴメ”事件。主食の不正、しかも政府が関与しているというからあきれてしまいます。

すでに老人ホームと保育園で給食に使われてしまったというではありませんか。体力の弱いお年寄りと子どもが犠牲になったのですから許せません。
怒りを込めて歌いました。

「ついに“毒ゴメ”」
産地の偽装に
日付の改ざん
それに使い回し

出てくる 
出てくる
後から出てくる
悪の食品スキャンダル
食品スキャンダル

まんじゅう、地鶏だ、うなぎだ……ついに毒ゴメ

posted by 黒パン at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 作りかけですが… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

「“歯クソ菓子”はいらないわ」

ある職場の休憩時間。同僚たちが、差し入れのクッキーを囲んでいます。
「○○さんも食べたら?」
「私はいいわ。歯クソ菓子は好きじゃないの」
「・・・・・・」
色白妙齢の○○さんの口から飛び出した言葉に、一同びっくり。

彼女は、おじいちゃんの影響を受けてクッキーが苦手になったそうです。。。(^^;

「“歯クソ菓子”はいらないわ」
今日のおやつは、差し入れクッキー
こんがり焼けた 手作りクッキー
香ばしいにおいがして美味しそうじゃないか
君もいっしょにどうだい
彼女は言った
いいえ、歯クソ菓子なんか欲しくはないわ
いいえ、歯クソ菓子なんか食べたくないわ

posted by 黒パン at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 作りかけですが… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

炎のバックアタック〜デスパイネ!!

今日のバレーボール;アメリカ対ロシアの準決勝は、まれにみる熱戦でしたね。地力に優るロシアをアメリカのガッツがねじ伏せたかたち。まるで格闘技のような試合でした。

昔のサイドアウト制と違って、ラリーポイント制はミスしたら即失点。それにオリンピックのメダルがかかった大事な試合。すごく緊張すると思います。それを5セットも闘った両チームの健闘ぶりは賞賛に値します。

この試合で思い出したのが、デスパイネ選手。キューバのスポーツ選手に共通するゴムマリのように弾ける筋肉が特徴。得意なプレイは、強烈なバックアタック。

空中で吠えながら相手コートにぶちこむワイルドなプレイは人々を魅了しました。世界選手権だったと思いますが、孤軍奮闘にテレビのアナウンサーも「デスパイネ、デスパイネ、デスパイネ!!!」と絶叫。

そんなデスパイネの雄姿を思い出して曲を作りました↓よかったら、聞いてください。

「吠えろデスパイネ」
ついに取られたマッチポイント
だけど、お前はエース
吠えろデスパイネ
見せてやれ炎の攻撃
バックファイヤ!
 

posted by 黒パン at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 作りかけですが… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

日本の文化〜「走れ!軽トラ」


農業に、宅配に……、産業を支える働きバチ:軽トラック。軽トラックは日本の文化です。
ある大学教授の愛車は、“軽トラ”。趣味は、登山、トレッキングですが、狭い山道にも入ることができ、いろいろな道具を荷台に載せることができるので、重宝しているとか。
趣味だけでなく、堂々と通勤にも使用。高級乗用車が並ぶ、大学の駐車場のど真ん中に愛車を停めています。「ピックアップ型のトラックがアメリカの文化であるように、軽トラックは日本の文化。ベンツやジャガーにもひけめを感じることはない」というのが自説。

教授に触発されて、「走れ!軽トラ」という曲を作りました。
よかったら、添付ファイルを聞いてください↑
歌詞も書いておきます;

行け、行け、軽トラ
行け、行け、軽トラ
ゴッツ働く 相棒
走れ 走れ 軽トラ
走れ 走れ 軽トラ
あぜ道を駆け 抜け田んぼへ

 
posted by 黒パン at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 作りかけですが… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

「ブロック3枚!」〜“Mark Three”



“Mark Three”とは、バレーボールで「ブロック3枚」という意味だと思います。アメリカチームが試合中にアタッカーに「3人にマークされているから気を付けろ」と声をかけていました。

1980年代に入り、アメリカバレーボールチームは、全盛期を迎えます。

それまで、ソ連・ロシアなど東欧諸国が牛耳ってました。彼らは、試合中ほとんど声を出さないし、感情を顔に出さない。当時、スポーツ選手は、国家公務員の東欧諸国。成績に応じて給料が決まると聞いています。おそらく個人別に査定があるのでしょう。団体種目の個人種目のように、チームメイトのプレイに無関心。私たちも、強者はクールにプレイするものだと思っていました。

他方、アメリカチーム。熱血漢ぞろい。東京で行われたワールドカップでの試合を見て、私はショックを受けました。甲子園の高校球児みたいに声を掛け合い、白球を熱くボールを追いかけるのです。最も印象的だった言葉が、“Mark Three!”
さすがネイティブ、発音は上手。[th]と巻き舌は完璧。。。(^^;

添付は、彼らに敬意を表して作った曲です。よかったら聞いてください。英語の歌なので、歌詞も掲げておきます。

 “Mark Three”
Now we're here to win the game
spent many years to beat them out
Get your wing and fly high
Mark Three,
Mark Three,
There's no worry 'Cause we cover you
posted by 黒パン at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 作りかけですが… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

「オニギリの涙」


「オニギリの涙」は、高い声を出すための練習曲です。

前回、発声練習のための曲「豆の力」を紹介しました。
それは、“発音”を主眼においたものです。
今回は、高い声も滑らかに出すことを目標に作りました。
よかったら、添付の音源を聞いてください↑

この曲、出だしは、サビから始めようと思っているのですが、
いきなり悪声が飛び出てくると、ビックリするでしょうから、
ヒラ歌から、再生されるようにしました。。。(^^;
posted by 黒パン at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 作りかけですが… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

「豆の力」

今回は、“発声練習”のために作った歌です。

役者、アナウンサー……と声を職業とする人たちは、日々発声練習を欠かさないそうです。

ア行の「ア・エ・イ・ウ・エ・オ・ア・オ」から始まり、カ行以下くり返し丁寧に発声するのだとか。特に、マ行:「マ・メ・ミ・ム・メ・モ・マ・モ」は重要とされます。

でも、音楽の場合、こればかりくり返すのは実践的ではありません。それに、ちょっと苦痛……(^^;
そこで、歌にしてみました。

よかったら、添付のファイルを聞いてください↓


ちなみに、豆は私の好物です。おせち料理に使う黒豆を煮るのは、得意です。
posted by 黒パン at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 作りかけですが… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。