2010年03月27日

“小離れ”しなさい〜小指を鍛える(16)

薬指と小指は筋肉(腱?)が一体になっているそうです。だから、小指の動きがぎこちないのは当たり前かもしれません。でも、薬指も小指も自在に動かせないと、マイケル・シェンカーもランディ・ローズもマスターできません。

そこで、薬指から独立した小指の動きを確保する目的で、小指を鍛えるためのトレーニング:パターン(16)を作りました。

ただ、薬指・小指だけを意識すると他の指、特に人差し指がばたついてしまいます。まず人差し指から始めて、そこを定位置としました。

posted by 黒パン at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 奏法,練習法とか… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。