2009年04月17日

“重低音リフ”にクラクラ〜「Mr. Crowley」

 
「Mr. Crowley」の魅力は、ランディー・ローズによる入魂のリフ。Aメロ出だしの“重低音リフ”に失神しそうなくらいクラクラしてしまします。

でも、弾いてみると、意外と難しい。ゆったりしているようで、途中に16分音符が混ざっているからです。

posted by 黒パン at 14:16| Comment(0) | TrackBack(2) | ここが好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117612428
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

D121 憧れの名曲〜“Mr. Crowley”
Excerpt: このところ、“Mr. Crowly”に取り組んでいます。 “Mr. Crowly”はオジーとランディの魅力が見事に調和した名曲です。メリハリの効いた構成と、ダークでメロディアスな曲調は日本人の感性に..
Weblog: オヤジよ、ギターを弾け!!
Tracked: 2009-04-27 22:09

オジー・オズボーン 5
Excerpt: NO.00974 オジー・オズボーンのソロ・デビュー・アルバム『ブリザード・オブ・オズ〜血塗られた英雄伝説』(1980年) 「泣かないよ」 オジーの記念すべきソロ・デビュー・アルバム..
Weblog: まい・ふぇいばりっと・あるばむ
Tracked: 2010-09-23 10:42
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。