2008年12月20日

華麗なるイメチェン〜「ラ・セゾン」

 
J-ROCKの女王、アン・ルイスがイメージを確立したのは、「ラ・セゾン」からでしょう。
育児休暇明けのアンを応援する意味で、山口百恵・沢田研二が詞・曲を提供しています。
それまでは、ソフトな曲が多かったのですが、この曲がヒットしたので、ハードロック路線まっしぐら……

イントロのチョーキングバリバリのギターが期待感を煽りますね。私も弾いてみましたが(添付ファイル参照)、音程を取るのが難しいです。。。(^^;

posted by 黒パン at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ここが好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111449337
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。