2008年11月26日

どっちもどっちのポジションマーク

 
ギターの3,5,7,9,12……と主なフレットには、ポジションマークが付けられています。大別すると2つ。
フェンダ系ーに多い:小さい円を配した“ドット型”と、ギブソン系に多い台形や長方形の“ブロック型”の2タイプあるようです。
これまでドット型が弾きやすいと思っていました。ブロック型だと、チョーキングのとき滑らかにすべらず、指の肉にひっかかる感じがします。それに、スキャロップもしにくいし……
でも、暗がりの中で練習して気づきました。ブロック型の方がマークが大きい分見やすいのです。
何でもそうですが、“万能”はありえないのかも……(^^;
posted by 黒パン at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | インプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。