2008年09月30日

特異な形のフレット:バッカス Live Road〜マイギター(7)

フレット(バッカス Live Road).JPG
前回、バッカス Live Roadのネックが異常に太いことを書きました。今回は、特異な形のフレットです。

多くのギターの場合、フレットの山は丸っこいですね。断面図は“半円”状。でも、バッカスは違います。断面図は“等脚台形”状になっています。写真でその形が分かりますか。
ジャンボフレットの頂上をヤスリで削ったようだと言えば、イメージできるかもしれませんね。
ギブソンのレスポールより太い音がするのは、フレットのせいかもしれません。
弦との接地面積が大きいのに、エッジが効いたサウンドをゲットできるのは、不思議です。高さの割りにグリッサンド(スライド)もしやすいし、速弾きもしやすい……。
フレットに関する限り文句はナシ……(^-^)
posted by 黒パン at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | インプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107390858

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。