2008年08月16日

「ブロック3枚!」〜“Mark Three”



“Mark Three”とは、バレーボールで「ブロック3枚」という意味だと思います。アメリカチームが試合中にアタッカーに「3人にマークされているから気を付けろ」と声をかけていました。

1980年代に入り、アメリカバレーボールチームは、全盛期を迎えます。

それまで、ソ連・ロシアなど東欧諸国が牛耳ってました。彼らは、試合中ほとんど声を出さないし、感情を顔に出さない。当時、スポーツ選手は、国家公務員の東欧諸国。成績に応じて給料が決まると聞いています。おそらく個人別に査定があるのでしょう。団体種目の個人種目のように、チームメイトのプレイに無関心。私たちも、強者はクールにプレイするものだと思っていました。

他方、アメリカチーム。熱血漢ぞろい。東京で行われたワールドカップでの試合を見て、私はショックを受けました。甲子園の高校球児みたいに声を掛け合い、白球を熱くボールを追いかけるのです。最も印象的だった言葉が、“Mark Three!”
さすがネイティブ、発音は上手。[th]と巻き舌は完璧。。。(^^;

添付は、彼らに敬意を表して作った曲です。よかったら聞いてください。英語の歌なので、歌詞も掲げておきます。

 “Mark Three”
Now we're here to win the game
spent many years to beat them out
Get your wing and fly high
Mark Three,
Mark Three,
There's no worry 'Cause we cover you
posted by 黒パン at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 作りかけですが… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。